バラエティ

真飛聖の旦那(夫)や本名と年収が凄い!カップや水着画像!【さんま御殿】

レコニューよりニュースをお伝えします。

「さんま御殿」に元宝塚の真飛聖さんが出演されました。

 真飛聖さんの本名や結婚相手などについて見ていきたいと思います。

真飛聖さんの経歴や宝塚での活躍は?

生まれ:1976年10月13日

血液型:B型

出身:神奈川県

所属事務所:ワタナベエンターテイメント

真飛聖さんは、3歳のころからバレエを習っていました。 中学生のころ宝塚にはまっていた友人から、宝塚を初めて知るようになります。そして興味をもった宝塚を、真飛聖さんは受験することを選択しました。

そして、1993年に宝塚音楽学校に入学します。それから音楽学校を卒業後、1995年に宝塚歌劇団に81期生で入団。「国境のない地図」で初舞台を迎えることになります。

その後、1995年星組に配属されました。 星組での出演作品としては、

・「エリザベート」 

・「我が愛は山の彼方に」

・「雨に唄えば」

・「花のいそぎ」

があり、2007年には花組トップスターに就任しました。

 その後も、「愛と死のアラビア」「太王四神記」「虞美人」を熱演。

 加えて、2011年に「愛のプレリュード」を演じ、宝塚歌劇団を退団しました。

 真飛聖の退団後は、どんな人生を歩んでいるんでしょうか? 

2011年に真飛聖さんはワタナベエンターテイメントに加入し、芸能活動をスタート。

女優としてデビューを果たします。その後はミュージカルにも出演。

2016年には人気俳優の織田裕二さんとも共演し、堅実に実績を積んでいらっしゃいます。

真飛聖さんの本名は意外!?

「真飛聖」というのは芸名で、これは宝塚時代に名付けられた名前のようです。

そこで調べたところ、 どうやら本名は山下裕子さんであるようです。

⇒田中道子の大学や元彼氏がゲーム野郎!実家やすっぴんが判明!【さんま御殿】

真飛聖の結婚相手は?

真飛聖さんは、ドラマ「相棒」にも出演されていましたが、

過去に開催されたドラマの発表会では、結婚に関しては、特に予定がないことを口にしていました。

真飛聖の年収は凄いのか!?

真飛聖さんは宝塚歌劇団花組トップスターとして活躍後、2011年に退団。

宝塚時代の収入事情について、真飛聖さんは「月給です」と語っています。

もちろん知名度があがれば給料も上昇するということでした。

具体的な金額を問われると、「世間でイメージされてる金額よりはない」と話し、

宝塚女優の“億プレーヤー”であることに関しては「あるわけないです!」と断言されています。  

今後の活躍にも期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-バラエティ
-

© 2021 Recommend News