ニュース

外山恵理容疑者(26)の犯行動機が狂気!

外山恵理(とやま・えり)容疑者が逮捕された事件で、家族関係や結婚して旦那や子供がいるのか調査して行きたいと思いますが、その犯行動機がかなり殺意があり正直ビックリしています。

母親との間に何らかの喧嘩やゴタゴタがあったことは間違いないですが、その生い立ちに問題があると見て検証して行きたいと思います。

今回の事件現場は、北海道札幌市東区東苗穂の個人住宅になります。娘が母親にたいしてここまで激しく殺意がある事件もかなり珍しいのでその裏側ではそうとうな揉め事があったと見て調べて行きたいと思います。

外山恵理容疑者の犯行動機がひどい

外山恵理(とやま・えり)と母親の2人の間にはどんな執着があったのか?

まずはその一部始終ですが、

10月27日午後、北海道札幌市東区で母親を包丁で切り付け殺害しようとしたとして、26歳の女が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、札幌市東区東苗穂の外山恵理容疑者(26)です。

外山容疑者は27日午後3時ごろ、自宅で58歳の母親の手を包丁で切り付けて殺害しようとしました。

母親は両手に切り傷を負いましたが、命に別条はありません。

調べに対し外山容疑者は「殺すつもりでやりました」と話しているということです。

外山容疑者は祖父母と両親、妹との6人暮らしで、事件後、妹が消防に通報し事件が発覚しました。

警察は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、当時の状況を詳しく調べています。

出典https://news.yahoo.co.jp/

犯行動機として、外山恵理は母親に対して「殺すつもりでした」と供述しているので、激しく感情が芽生えていたのは間違いないです。

娘が母親に対してここまで感情を顕にすると言うことは、外山恵理からすると絶対に許せない「何かが」あったんでしょう。

普通の人間ができる行為ではないし、ただの金目当での動機であればかなり薄い動機とも思えます。

外山恵理からしたら殺意を抱くほどの理由があったわけですから、この母親が外山恵理に対して何らかの制裁を課したのか、それとも金銭的な成約を課したのかだと思いますが、それにしても狂気極まりない事件です。

外山恵理容疑者の家族や結婚は?

今回の事件で外山恵理の家族関係や、そもそも結婚して旦那や子供はいるのか?と言う事ですが、調べては祖父母と両親、妹との6人暮らしでした。

ひとつ屋根の下では、普通の暮らしをしていた可能性がありますが、妹がいると言うことは2人姉妹だった事だと思います。あとは外山恵理自身が結婚していたのかと言う点ですが、現在独身でしょうね。

実家暮らしをして働きに出ていたかと思います。

そこでの今回の事件で、外山恵理自身の今後の人生に大きな影響が出るのは避けて通ることはできないでしょうね。

外山恵理容疑者の生い立ちに問題あり?

外山恵理の生い立ちは、感情を抑えきれない性格からその生い立ちが何となくイメージできます。

母親との間にトラブルがあったのは間違いないですが、どちらが悪いのは今の所判別できませんが、とにかく実の母親に対して「殺すつもりでした」は如何せん許されることではない。

どんな事が合っても、赤の他人はもちろんのこと実の母親や身内をターゲットにした時点で、アウトだ。

殺意むき出しとは、よっぽどの事がこの母親に対してあったのとは思いますが、殺めてしまっては自分の人生も台無しになってしまう事を肝に命じて欲しいと思います。仮に殺めてしまっても、双方に対して1ミリもメリットはないのだから。

この両親にどんな育ちで、育ってきたのかは不明ですが、その生い立ちから推測すれば女性らしくない環境で育ってしまったのか。。

外山恵理容疑者の今回の事件の結びつきは

おそらく、母親に対して何らかの理由によって外山恵理が無理難題な事を言われて、外山恵理が逆上してブチ切れてしまったのだと思いますが、肝心なのはその原因です。

考えられる原因は

■金銭的な理由

■異性関係の理由

■仕事上の理由

このどれかだと思います。

まあー、どんな理由があろうとも実の母親に対して殺意をむき出しにしてその行為を取る事自体、異常な行為なので、完全に自分を見失い冷静な判断が取れなかったんだと思いますが、その反面、冷静な判断すら取れないほど感情が先立ってしまったのだと思います。

女性の激しい理性を失う感情はホントスゴいですからね。。

とにかく、事件解決に向けて早急に犯行動機や、トラブルの理由を明快にして外山恵理には今後の人生についても冷静になって考え直して欲しいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

他の関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

-ニュース
-

© 2021 Recommend News