トレンド

大山千広さん(競艇)の経歴は? 母はレジェンド競艇選手?

レコニューよりニュースをお伝えします。

今回は大山千広さん(競艇選手)の経歴などをピックアップしていきたいと思います!

大山千広さんはどんな経歴なのでしょうか?

大山千広さんは女子競艇選手なので、母親もアスリート出身だったことから、本人も幼いころからアスリートを目指していました。

大山千広の経歴プロフィールや生きる伝説!

名前:大山千広(おおやまちひろ)

生まれ:1996年2月5日(21歳)

O型

出身:福岡県

現在はボートレーサーとして見事な活躍ですが、大山さんの母親もボートレーサーとして活躍されていました。

大山さん自身、小学生からボートレーサーになると決めていたそうです。

ちなみに、大山さん自身がボートレーサーとしてデビューしたのは2015年。

デビュー戦の成績は6着でした。

大山千広の母親は大山博美!

大山選手は、チャーミングな人柄が人気を博しています。

先にも書いたとおり、大山千広さんは、母親もボートレーサーです。

母親である大山博美選手は、現在50歳を越えていらっしゃいます。

サッカーでいえば三浦知良選手のようなレジェンドだと思います。

そんな博美選手の娘である大山千広さん自身、母親を見て競艇選手を志し、

その想いを現実化するために、ボートレーサーのトレーニング所である競艇学校に、近畿大学付属の高校を卒業に入学します。

それにあたっては、母である博美さんは反対はされなかったようです。

ちなみ母親である大山博美選手は2018年に引退となりました。

大山千広さんのその後の戦績はどうだったのでしょうか?

初戦ののち、2016年5月1日に初勝利をあげます。

しかもこの試合では、母である博美選手も同じレースに登場。その母親さえも抑えて、見事初勝利をあげたのでした。

【旬のボートレーサー】大山千広 初勝利はインの母親をまくる豪快さ!

2017年9月には、G3オールレディースで初優勝を飾ります。

2018年9月には、G1に初めて出場し、そのままG1初勝利をあげます。

翌年2019年8月には、愛知県にある蒲郡競艇場で行われたG1第33回レディースチャンピオンに初出場し、そこで見事に初優勝を飾りました。

大山千広さんの23歳6か月での優勝は史上最年少で優勝となりました。

大山千広の年収や賞金がエグい!

賞金総額はおよそ1500万円以上を稼いでいると言われています。

ちなみに競艇選手の平均年収は1600万円で、賞金王クラスになると2億円の賞金を手にします。

ただ公営競技のなかでは一番怪我をする高い競技なので、その対価とも言えるでしょう。

大山千広の身長体重とカップは?

彼女のスタイルは身長, 160cm. 体重, 47kg.です。

一見すると、本当にボートレーサーとは思えない外見で、

トレーニングなども見えないところで日々鍛錬されているんだろうと思います。

今後の活躍に大いに期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-トレンド
-

© 2021 Recommend News